Ohuhu イラスト講座

Ohuhu第1回
​イラスト講座

ムラなくキレイに塗る方法 

FADAAb4VcBAYLJ0.jpeg

Ohuhuイラストマーカーで色を塗るとムラが目立ってイメージしていた仕上がりと違ってしまうことはありませんか?

 

例えば、 

 

  1. 神絵師様のようにムラのないキレイな素肌を塗りたい 

  2. 背景など広範囲をムラなく均等に塗りたい 

 

など、憧れの絵師様のようなムラのない透明感のある塗りに憧れてしまいますよね。 

  

けどアルコールマーカーは速乾性があり結構ムラになりやすい画材なので、キレイに塗れなくて悩んでいらっしゃる方もきっと多いはず。 

  

そこで今回はOhuhuイラストマーカーを使って、キレイにムラなく塗る方法をご紹介します。 

Ohuhuイラストマーカーの使い方講座は『ムラなくキレイに塗る方法』をご紹介します。 

アルコールマーカーでキレイにムラなく塗る方法 

まず初めに、塗りムラがあることは決して悪いことではないです。 

  

塗りムラを活かしたイラストも魅力的で私は大好きです。 

  

なので『ここはムラなく塗りたいな~』とか『ここはあえてムラを活かす塗りにしたいな!』など、ご自身が表現したいことに合わせて塗り方を変えるとより表現の幅も広がります。 

  

塗りムラも良い味となることを踏まえた上で、ムラなくキレイに塗る方法をご紹介していきます。 

ムラなく塗るコツはこの2つ! 

  

  1. インクが乾かない内に色を塗り広げる 

  2. インクをたっぷり紙に染み込ませる 

 

ではまず、上記2つのコツを意識してベタ塗りしてみます。

まずニブをしっかり紙に押し付けます。  

ニブを紙に押し付けたまま色を塗っていきます。 

インクが乾かない内に色を塗り広げていきます。

またインクを紙に染み込ませるイメージでたっぷり塗っていきます。するとこんな風にムラなく塗ることができました。

たった2つのコツを意識するだけで、誰でもムラなく塗ることができます。

では2つのコツについて更に詳しく解説していきます。

① インクが乾かない内に素早く塗ろう

まず『インクが乾かない内に色を塗り広げる』ことが大切です。 

 

アルコールマーカーは乾いた後からインクを重ねると色が一段階濃くなります。これも塗りムラの原因の一つです。そのためインクが乾かない内に塗り広げることが大切なんです。 

  

アルコールマーカーは速乾性に優れたインクなので素早く塗ることが重要ですが、一瞬で乾いたりはしないので落ち着いて丁寧にインクを塗り広げていくと綺麗にムラなく塗ることができます。 

② インクをたっぷり紙に染み込ませよう

そしてもう一つのコツが『インクをたっぷり紙に染み込ませる』ことです。インクを紙にたっぷり染み込ませるとこの様にムラなく塗れます。 

 

この方法を初心者さんにご提案すると、『インクがもったいない』とご意見をいただくこともあります。 

 

けれど、インクを紙にしっかりと染み込ませることで塗りムラを最小限にとどめることができるので、この塗り方は基本中の基本となります。 ここは臆することなくぜひ試してほしいです(^^)/ 

2つのコツを意識して、Ohuhuイラストマーカーでパンケーキを描いてみました。 

しっかりとインクを紙に染み込ませて描いたのでムラも最小限にとどめることができました。 

ムラなくキレイに塗るコツはこの2つ 

  1. インクが乾かない内に色を塗り広げる  

  2. インクをたっぷり紙に染み込ませる 

 

Ohuhuイラストマーカーは1本約74円と大変お安いので、たっぷりインクを使ってムラなく塗る方法と相性の良い画材だと思います。 

 

最初から価格が高いマーカーでインクをたっぷり使うのは少し抵抗があると思うので、まずは練習用に安いマーカーでムラなく塗る方法を試してみるのもおすすめです。 

 

最後にもう一度お伝えしておきたいのですが、塗りムラもイラストの魅力を引き立てるスパイスとなります。塗りムラを活かすことで表現の幅も広がるので、色々な塗り方を試してみてください。   

 

次回のメルマガではOhuhuイラストマーカーで広範囲をムラなく塗る方法をご紹介します。 

(文/写真 くうこ)

くうこ(ブロガー/クリエイター)   

画材が大好きな画材沼の住人。自身が運営する『画材大好き!くうこのイラスト帳ブログ』は年間100万回以上見られており、画材のレビューやイラストの上達法などを発信している。   

https://k-illust.net