Ohuhu イラスト講座

女の子の頬をグラデ塗りする方法

Ohuhu第5回
​イラスト講座

【にじみ・ぼかしの応用編】

74844689_112790553318820_3739311746015021310_n.jpg

前回のメルマガでOhuhuイラストマーカーのにじみとぼかしについて解説しましたが、今回はその技法を使って女の子の頬をグラデ塗りしていきたいと思います。

 

使用するカラー番号もご紹介するので、スキンカラー選びの参考になれば幸いです。

女の子の頬をグラデ塗りする方法【にじみ・ぼかしの応用編】

女の子の頬の塗り方メイキング

女の子の頬をグラデ塗りする方法【にじみ・ぼかしの応用編】

こちらのイラストを塗っていきます。

 

使用するカラー
ベース…E010
赤み1…E020
赤み2…E030
赤み3…R100

※すべてOhuhu イラストマーカーペン 筆・太字 薄色系80色セットに入っています。

 

使用した紙

Ohuhuスケッチブック

E010で肌全体を塗る

女の子の頬をグラデ塗りする方法【にじみ・ぼかしの応用編】

肌のベースを『E010』でベタ塗りしていきます。

 

こちらの色は淡いベージュ色なので髪の毛にはみ出してもOKです。はみ出しなどあまり気にせずに素早く塗るのがポイントです。

E020を頬全体に塗り広げる

女の子の頬をグラデ塗りする方法【にじみ・ぼかしの応用編】

ベースカラーが乾かない内に少し濃い色の『E020』を頬全体に広げていきます。

 

ベースカラーが乾いていないので、上に重ねた濃い色が自然とにじんでベースカラーと色が馴染んでくれます。

 

もし綺麗に馴染まなくても、ベースに使った『E010』で『E020』の縁をぼかして馴染ませることができます。私も今回『E010』で『E020』の縁を馴染ませました。

E030で赤みを足す

女の子の頬をグラデ塗りする方法【にじみ・ぼかしの応用編】

インクが乾かない内に、更に濃い『E030』で赤みを足していきます。

 

先ほど塗った『E020』よりも小範囲に赤みを足してグラデーションさせていきます。

 

ナチュラルな赤みが好きな方はここで終了してください。

R100で更に赤みを足す

女の子の頬をグラデ塗りする方法【にじみ・ぼかしの応用編】

私はやや赤みの強い頬が好みなので、『R100』で更に赤みを足しました。

 

先ほど塗った色が乾かない内に『R100』のニブを小範囲にポンポンっと軽く置くだけです。塗ると言うよりかは本当に色を軽く置く感じ。

完成!

女の子の頬をグラデ塗りする方法【にじみ・ぼかしの応用編】

インクが乾いたら完成です!

 

今回は淡い色から徐々に濃い色をにじませながら塗っていきました。時々濃い色を淡い色でぼかしながら好みの色に整えていく感じです。

 

インクが乾く前に色を重ね塗りすることで、濃さの違う色同士が綺麗に馴染んでくれます。

 

にじみとぼかしの技法を使用することで、女の子の頬を可愛くグラデ塗りすることができます。

 

(文 / 写真 くうこ) 

くうこ(ブロガー/クリエイター)   

画材が大好きな画材沼の住人。自身が運営する『画材大好き!くうこのイラスト帳ブログ』は年間100万回以上見られており、画材のレビューやイラストの上達法などを発信している。   

https://k-illust.net