Ohuhu イラスト講座

Ohuhuイラストマーカースキンカラー36色セット

筆タイプの使用感と色見本

今回はOhuhuイラストマーカーの『スキンカラー36色セット(筆タイプ)』の色見本と使用感をご紹介します。

Ohuhu

Ohuhuイラストマーカー 筆タイプ スキンカラー36色セット

Ohuhu

スキンカラーセットには『24色セット』と『36色セット』の2種類あります。

今回ご紹介するのは色数の多い36色セットです。

ニブの種類

Ohuhu

筆タイプのスキンカラーセットのニブは2パターンあります。

・ブラシニブ×ブロードニブ(太字)
・ブラシニブ×ファインニブ(細字)

ブロードニブは太字の硬筆タイプ、ファインニブは細字の硬筆タイプになります。

ブラシニブの描き心地

Ohuhu

ブラシニブは適度にコシがあり、細い線から太い線までなめらかに描けます。

ベタ塗りもキレイにできます。

混色&グラデーションについて

Ohuhu

Ohuhuイラストマーカーのインクは品質が良いので混色やグラデーションも綺麗にできます。

色が混ざりやすいので肌の赤みや陰影も綺麗にグラデ塗りできます。

ブレンダー付き

Ohuhu

スキンカラー36色セットには無色透明な0番の『カラーレスブレンダー』が1本ついてきます。

36本セットとみせかけて実は37本セットなんです。

カラーレスブレンダーはインクをぼかしたり、にじませたり、または白抜きしたりとあると便利な1本です。

Ohuhu

スキンカラー36色セットの色見本を作りました。

使用した紙はセットについてきたカラーチャート用の画用紙です。持ち運び&収納に便利なサイズ感となっております。

自分が普段使っている紙にも色見本を作ってみた

Ohuhu

今度は『Ohuhu Marker Pads(表紙がひまわりの絵のスケッチブック)』に色見本を作ってみました。

イラストマーカーは紙によって発色やにじみ、グラデーションのしやすさなどが変わってきますので、普段ご自身が愛用している紙にも色見本を作ってみることをおすすめします。

似た色味で色分けしてみた

Ohuhu

自分が使いやすいように似た色味同士で色分けをして色見本を作ってみました。

Ohuhu

イエロー系も入っているのでスキンカラーだけではなく、髪や洋服の塗りにも使えます。

Ohuhu

個人的によく使いそうな淡いスキンカラーが豊富で嬉しいです。

ピンクやオレンジ系も豊富なのでカラーによる男女の描き分けもできます。

Ohuhu

褐色系の色も豊富です。このセットだけでも様々な人種のキャラクターを塗れます。

今回ご紹介した『スキンカラー36色セット』は肌だけではなく、髪や洋服などにも使用できるのでマーカーデビュー用にもおすすめです。

次回はこちらのセットをメインに使用した、スキンカラーにおすすめな色をご紹介します。

 

(文 / 写真 くうこ)

くうこ(ブロガー/クリエイター)   

画材が大好きな画材沼の住人。自身が運営する『画材大好き!くうこのイラスト帳ブログ』は年間100万回以上見られており、画材のレビューやイラストの上達法などを発信している。   

https://k-illust.net