Ohuhu イラスト講座

Ohuhu第8回
​イラスト講座

おすすめの

スキンカラー6種類

Ohuhuイラストマーカーでおすすめのスキンカラーを6パターンご紹介します。

今回は初心者さん向けに3色で肌を塗ってみました。たった3色でもしっかりと陰影を表現することができるので、少しでも色選びの参考になれば幸いです。

Ohuhu

スキンカラーにおすすめな色と組み合わせ

Ohuhu

今回はこちらの6種類のスキンカラーを考えてみました。

Ohuhuはスキンカラーに使える色が豊富なので、今回ご紹介する組み合わせ以外にもバリエーション豊かに様々な肌の色を表現できます。

混色やグラデーションも得意!

Ohuhu

Ohuhuイラストマーカーは色が綺麗に混ざりやすいので、混色やグラデーションも綺麗にできます。

使用する紙によってグラデーションのしやすさが違う

Ohuhu

イラストマーカーは使用する紙によって、グラデーションのしやすさが変わってきます。

今回イラストに使用した紙は『Ohuhu Marker Padsスパイラルリングタイプ』です。

こちらのスケッチブックはイラストマーカーと相性が良いのでおすすめです。

スキンカラー6パターン

①イエロー系

Ohuhu

イエロー系の淡い色をベースカラーに使い、淡いピンク系で陰影と頬の赤みを表現しました。

使用したカラー

Ohuhu
  • YR212(ベース)

  • R19(1影/ 頬の赤み1)

  • R20(2影/ 頬の赤み2)

※Ohuhu 筆タイプ スキンカラー36色セットを使用

②ピンク系

Ohuhu

ピンク系の淡い色をベースカラーに使い、陰影と頬の赤みもピンク系でまとめました。

可愛らしい雰囲気になるので女の子のスキンカラーにおすすめです。

使用したカラー

Ohuhu
  • R18(ベース)

  • R19(1影/ 頬の赤み1)

  • R21(2影/ 頬の赤み2)

※Ohuhu 筆タイプ スキンカラー36色セットを使用

③オレンジ系

Ohuhu

ややオレンジ味のある淡い色をベースカラーに使い、陰影と頬の赤みもオレンジ系でまとめました。

元気系の女の子や男の子などとも相性の良い組み合わせです。

使用したカラー

Ohuhu
  • WG0.5(ベース)

  • R19(1影/ 頬の赤み1)

  • YR205(2影/ 頬の赤み2)

※Ohuhu 筆タイプ スキンカラー36色セットを使用

④ナチュラル系

Ohuhu

濃さの違うベージュ系の色を3色使ってぬりました。

赤みをおさえたナチュラルな肌になります。

使用したカラー

グラフィックス11.png
  • E010(ベース)

  • E020(1影/ 頬の赤み1)

  • E030(2影/ 頬の赤み2)

※Ohuhu 筆タイプ パステルカラー80色セットを使用

⑤褐色系1

Ohuhu

赤みのある褐色系のスキンカラー。

温かみを感じる色なので可愛い系のキャラにおすすめです。

使用したカラー

Ohuhu
  • YR209(ベース)

  • YR20(1影/ 頬の赤み1)

  • BR3(2影/ 頬の赤み2)

※Ohuhu 筆タイプ スキンカラー36色セットを使用

⑥褐色系2

Ohuhu

こちらはやや紫味をおびたブラウンを使用。

クール系のキャラと相性が良い色だと思います。

使用したカラー

Ohuhu
  • YR148(ベース)

  • R26(1影/ 頬の赤み1)

  • R27(2影/ 頬の赤み2)

※Ohuhu 筆タイプ スキンカラー36色セットを使用

今回は初心者さん向けに3色で肌を塗ってみましたが、慣れてきたらほんのり淡い水色を入れてみたり、所々淡い紫色で影に深みを出してみたりすると情報量が増えて、より人の目を引くイラストに仕上がります。

頬の赤みの入れ方については【Ohuhu第5回イラスト講座女の子の頬をグラデ塗りする方法】で詳しくご紹介しています。

 

また今回メインで使用したのは『Ohuhuイラストマーカー 筆タイプ スキンカラー36色セット』です。こちらは前回のメルマガで詳しくレビューしています。

 

次回はOhuhuイラストマーカーと相性の良い紙についてご紹介いたします。

 

(文 / 写真 くうこ)

くうこ(ブロガー/クリエイター)   

画材が大好きな画材沼の住人。自身が運営する『画材大好き!くうこのイラスト帳ブログ』は年間100万回以上見られており、画材のレビューやイラストの上達法などを発信している。   

https://k-illust.net